引っ越しでハウスクリーニングを頼みました

私は、18年ほど住み続けたアパートを結婚を機に引っ越すことになりました。
元々、片付けが嫌いで、掃除もしていなかったため、引っ越しをするとなると、仕事の合間に部屋を片付ける時間も無く、不要な物も沢山あり、新居には持って行けない物がたくさんあるので、ハウスクリーニングが付けられる引っ越し業者を探して、掃除をし続け引っ越し作業をしてもらうことにしました。

ハウスクリーニングは、水回りの掃除をしてもらうことになり、部屋の掃除は後から自分ですることになりました。

荷造りと、ハウスクリーニングを一緒にしてもらったので、素早く引っ越し作業をすることが出来ました。

新居で、荷物を広げてみたのですが、必要な物全て揃っていて、使いかけのコピー用紙など、まだ使えたけど処分されてしまったなというものもありましたが、概ね満足できる内容でした。

引っ越しが終わり、部屋の拭き掃除をすると、床が真っ黒だったり、布団の下に広告が挟まっていて、フローリングにへばりついていたりして大変でした。