ゴミ屋敷に住んだ知り合いの実態

私はゴミが嫌いでそれを掃除したいと思います。知り合いの中にはゴミ屋敷に住んでいる人がいて驚きました。その時は私が徹底してゴミ屋敷を掃除する流れになりました。
そのゴミ屋敷は単純に汚いというものではなかったです。具体的には生活の乱れがそのままゴミ屋敷に繋がっていました。面倒なので掃除しない知り合いの生活の結果がゴミ屋敷です。
私は知り合いの相談に乗るつもりでゴミ屋敷に行きました。やはり家が汚いのでゴミを分別しました。その時はまとめて色々なゴミが出て嫌になりました。しかし知り合いのゴミ屋敷は直ぐに綺麗になるという感じがしました。
良かった部分は全てがゴミ屋敷のようになっていなかったことです。綺麗な部屋もあったのでそこにゴミ袋を置きました。駄目な部分は綺麗な部屋も直ぐにゴミ袋で埋まったことです。
ゴミの中身は紙や食べ物の容器が多かったです。プラスチックも多くて分別で大いに困りました。最終的には数日が経過してからゴミ屋敷が片付きました。