母が溜め込んだ不要品がスッキリ!

ときどきゴミ屋敷の片付けをしている番組を見ると言葉が出ません。

ゴミ袋で部屋が埋め尽くされその状態の家で生活していることにただただ驚きます。

そしてゴミ屋敷の家主はお金がある人が多いことに気づいたんです。

お金があるから次から次へと物を買ってしまい歩く場所もないほど悲惨な状態になってしまう。

そもそも貧乏な人は物を溜め込むまで買えません。

裕福な人がステキな家に住んでうらやましいと思う人も多いと思うけど、中を覗けばゴミ屋敷なんてシャレになりませんね。
さて、わたしの母は節約が大好きなのですが安い物を見ると衝動買いのような買い方をします。

定価では買えないものがセールで半額になっていると、ここぞとばかりに買うんですね。

昔からそういう買い方をするのでムダな物が溜っていました。

わたしが処分するように言っても母は頑として聞き入れなかったので、弟に「家はゴミ屋敷じゃない!」と強めに言ってもらいました。

その一言が効いて物が減りましたよ。